国宝で挙げることが出来る結婚式

結婚式は一生に一度のことなので、新郎新婦やゲストの心に残るような場所で結婚式を挙げたいというカップルは多くいることでしょう。神社や仏閣で結婚式を挙げることができると知っている人もいると思いますが、国宝で結婚式を挙げることが出来るということをご存知でしょうか。国宝と聞くと観光で見に行くようなイメージがあると思いますが、京都府にある国宝三十三間堂で結婚式を挙げることが出来ます。落ち着いた厳かな雰囲気を好むカップルはぜひいかがでしょうか。

ドレスを着たまま潜れる水中ウェディング

アクティビティが好きな人にぴったりの水中ウェディング。なんと新郎新婦はタキシードやドレスを着たまま水中にもぐって結婚式を挙げることが出来ます。特にフォトウェディングで水中ウェディングが行われるケースが多く、写真を見てみるととても幻想的な写真に仕上がっていることが多いのです。透明度の高い水の中で泳げば透き通った涼し気な写真が出来上がりますよ。スキューバダイビングが趣味の人にはぴったりの一風変わったウェディングです。

市町村をあげて行うウェディング

高知県の四万十市内にある民間企業が企画した船上ウェディングは数ある応募の中から四万十に合わせて4万10円で四万十川に屋形船を浮かべてそこで結婚式が挙げられるというのです。沈下橋からフラワーシャワーが受けられたり、屋形船まで案内するリングボーイやリングガールも市内の幼稚園の年長さんが行うなど、きちんとしてるセレモニーだけど人々の温かさに触れることが出来る結婚式になるでしょう。高知県だけでなくても、北海道は列車の中で挙げるウェディングや島根県では天文台で挙式が出来るなど、結婚式も多種多様化しています。

福岡の結婚式場は、海の近くで結婚式ができるチャペルが人気があります。海が見えてロマンチックな気持ちになれます。