指輪と一緒にプロポーズしてほしい女性が多いけれど

プロポーズ事情についてのアンケートを取ると、女性はプロポーズの時には婚約指輪も一緒にもらいたかったと回答している人の割合が高いんですよね。でも、男性の方の回答を見てみると指輪は後日贈ることにした方が彼女の好みにマッチしたものを贈ることができるし、そもそもサイズがよくわからないという意見がかなり多いんです。女性の方も、指輪も前もって買っておいてほしいとは思っていても、気に入るようなデザインのものではないと嫌だという人は多いはずです。では、どうしたらいいのでしょうか?

プロポーズダイヤモンドとは

手ぶらでプロポーズするのは避けたいけれど、指輪は二人で一緒にお店に行って、彼女に選ばせた方がいいんじゃないの?という考え方の男性にとっていい方法があります。それがプロポーズダイヤモンドを贈ることなんです!指輪に使用するためのダイヤモンドだけを事前に購入しておいて、プロポーズが成功してから指輪を作ってもらう方法です。男性側の意見と女性側の意見の中間を狙ったような方法なので、最近ではこのやり方を選択する男性が増えているんですよ。

ハート&キューピッドのダイヤモンド

ダイヤモンドのカットが優れたものは、特別なスコープで覗いてみると、裏側からはハートのような形が見えます。同様に表側の方から見るとキューピッドの矢のような形が見えるので、愛する女性の心をを射抜くダイヤモンドとしてプロポーズ用に大人気なんです。指輪に加工してしまうと、ハート&キューピッドは見えなくなってしまいますが、それ自体がそのダイヤモンドが素晴らしい品質だという事の証明になるのです。ロマンチックで素敵な現象ですね。

プロポーズの言葉は、相手に気持ちをしっかり伝えることが大切です。言葉が足りないと、うまく伝わりません。